// --> 甲賀三大仏

甲賀市観光ガイド

top


丈六仏に抱かれ、過去・現在・未来、三世の安隠を祈る。

※下の画像をクリックするとそれぞれの寺の詳細ページに移動します。

daichijirakuyajijyourakuji    

 

□大池寺

天平時代行基菩薩による一刀三札の釈迦と伝えられる、

丈六坐像の木彫で約八尺の大仏像が本尊(釈迦如来坐像)になります。

また禅寺である大池寺書院の蓬莱(ほうらい)庭園では、

サツキの大刈込み鑑賞式枯山水(かんしょうしきかれさんすい)庭園で、

江戸時代に水口城を築城した小堀遠州(こぼりえんしゅう)が作庭したと伝えられています。 
書院の正面にある2段大刈込みは、海の大波小波を表し、真っ白い砂の上に宝船を浮かべた姿を表現しています。

その中に、様々な刈込みを用いて七福神が乗っているように象徴している様子は実に見事です。

 

『釈迦如来坐像』

仏教の開祖でもあり、大恩教主、発遣教主とも呼ばれています。

人々をこの苦しみの世界から苦しみの無い世界へ導くために教えを説かれ、

仏の世界にお送り下さる仏さまです。

 

住所:滋賀県甲賀市水口町名坂1168

TEL:0748-62-0396

拝観料:大人400円、中学生300円、小学生200円

 

□櫟野寺

本尊は日本最大の十一面観音坐仏ですが、

この平安時代の丈六薬師仏は寄木造りの大仏像で、

当時の作である二重円光の光背も残る本格的なものです。

また、宝仏殿に安置されている仏像群は、

この地域の天台文化の繁栄を物語る優品であり、まさに平安仏の宝です。

 

『薬師如来像』

東方瑠璃光浄土の教主で医薬を司る仏であり、医王仏とも呼ばれています。

手には薬つぼを持ち、現世(この世)において心身の病を除き安楽を与えてくださる仏さまです。

 

住所:滋賀県甲賀市甲賀町櫟野1377

TEL:0748-88-3890

拝観料:大人500円、小中学生200円

本尊特別拝観期間 拝観料:600円

 

□十楽寺

本尊は日本最大級の丈六阿弥陀仏如来坐像です。

ほか十一面千手観音、救世観音坐像、法隆寺と当寺がその形を所持している懐から

お釈迦様が誕生されたお姿の摩耶夫人立像など

天台のおりの様相を含めた仏像が安置されています。

 

『阿弥陀如来像』

両方極楽浄土の教主で無量寿仏・無量光仏とも呼ばれています。

限りのない命、光慈悲により、たとえ悪行をした者でも漏れなく救って下さる仏さまです。

 

住所:滋賀県土山町山中351

TEL:0748-68-0364

拝観料:大人500円、小学生200円

 

 

◆三大仏拝観マップ

ura

 

□問い合わせ先

甲賀市観光協会
〒520-3308 滋賀県甲賀市甲南町野田810番地(甲南庁舎内)
TEL 0748-60-2690 FAX 0748-60-2362


もどる